カテゴリー別アーカイブ: おでかけ

レゴランド・ディスカバリー・センター大阪のショップへ行ってきた

IMG_0626

以前から一度行ってみたかった「レゴランド・ディスカバリー・センター大阪(以下、ディスカバリー・センター)」の横にあるショップへ行ってきました。繰り返しますが、「ディスカバリー・センター」には入っていません。あくまでも隣りにあるレゴのショップへ行ってきたのです。なので、「ディスカバリー・センター」の情報を知りたい方は、申し訳ありませんが他を探してください(笑)。

目的はレゴ直営店の品揃えを確認したかったからです。レゴは全国のおもちゃ屋、Amazon、ヨドバシでも売っているのですが、直営店でしか扱っていない商品も多いのです。

昨年、梅田に直営店「レゴストア」がオープンして、梅田に出る際には必ず立ち寄っています。そのため品揃えの状況は結構わかっているのですが、「ディスカバリー・センター」のある天保山は観光スポットでもあるので、地元民としてはあらためて行く機会がなかなかありませんでした。

IMG_8770梅田「レゴストア」

「ディスカバリー・センター」は天保山の海遊館隣の「天保山マーケットプレイス」の2Fにあります。

IMG_0627

で、この日の目的のショップは隣りにあります。

IMG_0628

ショップの広さは梅田の「レゴストア」とほぼ同じくらい。品揃えの種類としては、あまりどちらも変わらないようですが、梅田の「レゴストア」は小型の商品が多く、「ディスカバリー・センター」は大型で高額の商品の在庫が潤沢です。

これは訪れる人の違いで「レゴストア」は梅田の街中、駅近なのでレゴ好きな人が訪れやすく、「ディスカバリー・センター」は観光客が多いため、お土産には不向きな大型の高額な商品は売れにくく在庫があるだけかもしれません。レゴフィグのキーホルダーは「ディスカバリー・センター」のショップの方が圧倒的に多く、梅田では見たことがないものもありました。観光地ということもあって、クッキーなどのお菓子もあります。

また、「ディスカバリー・センター」のショップにはレゴで遊べるコーナーはありませんでした。これは隣の「ディスカバリー・センター」内にアトラクションも含めてあるはずなので、ショップには無いのでしょう。

因みに、アトラクションがある「ディスカバリー・センター」への入場は、大人と子供同伴でなければ入れません。大人だけ、子供だけでは入ることが出来ません。

それと「ディスカバリー・センター」への入場でオトクな情報! 当日料金一人2,300円のところ、大阪の地下鉄・私鉄・バスが乗り放題になる「大阪周遊パス」を提示すれば、なんと無料になります!

この「大阪周遊パス」は1日券が2,500円。大阪市内の地下鉄・私鉄・バスはだいたい片道100〜300円くらいかかるところが多いので、これが1日乗り放題でかなりお得です。しかも、大阪城天守閣、梅田スカイビル、水上バスクルーズなど、大阪市内の施設を無料で利用できる所も多く、大阪の観光スポットを周る予定なら買わなきゃ損です。

ただ気になるのは「ディスカバリー・センター」の評判です。ネット上で行った人の感想を読むと、マイナスな意見が多いです。しかもオープン当初にマイナス意見があって、最近の感想でもマイナスが多いことから、改善されていない印象です。私は利用していないのでなんとも言えませんが、あまりにも評判が悪くてレゴに撤退されてショップまで無くなるとつらいなぁと。

さて、私はと言うと、この日の目的は商品の品揃え確認だったのでレゴでは何も買わず、同じマーケットプレイス内の「セリア」でブックエンドを買って帰りました(笑)。


LEGO 10698 クラシック・黄色のアイデアボックス<スペシャル>