月別アーカイブ: 2014年6月

箕面公園

少し前になりますが、箕面公園にハイキングに行ってきました。またしてもプチ・アウトドアです。

箕面公園を選んだ理由は、電車で行きやすいから。我が家はクルマがない上に、夫婦揃って完全なペーパー(こないだの免許更新で、何度目かのゴールドが確定…)なため、ハイキングに行くにしても電車で便利が良い所をチョイスしています。

DSC09136

箕面公園は、梅田から約20分程度の阪急箕面駅を降りてすぐ。我が家の玄関からでも40分程度で、めちゃアクセスが良いところです。駅から公園の入口までも歩いて数分、少し歩けば自然がいっぱいの公園です。

それで思ったのが、大阪は平野が狭いということ。奈良との県境にある生駒山もそうですが、電車で20分も行けば、もう生駒山のトンネルを通過するくらい山が近い。昔、東京タワーに登って眺めた時に、関東平野がとても広く、山が遠くに見えていたのとは全く逆。東京は都心部でも緑が多いのは羨ましいところですが、大阪は都市部に緑が少ない反面、山が近く行こうと思えば手軽に自然に触れられる地形なんですよね。

そうそう、公園の入り口近くには、かの有名な「箕面・温・泉・スパ〜ガ〜デン♪」があります。食事だけのバイキングや、休憩だけの足湯、夏はプールも利用できるようです。

足湯といえば箕面駅前の観光案内所でも足湯をやっていました。ですが、利用は午後4時まで。本当は公園の帰りに利用したかったのですが、この日は到着が遅かったため、利用できませんでした。

にしても、午後4時までは早くないでしょうか?おそらく従業員の片付けの時間も含めて、就業時間を5時としているのでしょう。山を登って帰ってくる利用者の状況を踏まえているようには思えません。お役所的な感覚ですね。

と、話を箕面公園に戻しましょう。

P1070806

DSC09101

P1070822

P1070814

公園内の道はアスファルトで舗装されていて歩きやすいものの、傾斜のある道を登っていくので結構疲れます。途中、川へ降りて遊べる所があったり、景色を眺めながら歩いていると片道1時間半位はかかったでしょうか。

そして、その先にあるのが滝!
途中の山道は木の影も多く涼しかったのですが、ここは滝の影響もあるのか、さらに涼しい雰囲気です。

DSC07619

で、ここでちょっとした事件が発生!

私達はお手製のお弁当を持参していました。滝近くの休憩所でお弁当を食べようと思い、リュックを開くと、以前にハイキングへ行った時の弁当のゴミが入ったままでした…(笑)。あ〜、ずっと入れっぱなしやったな〜と笑っていると、そのゴミをサルが、ガッっと掴んで奪っていったのです!

うわっと!びっくりしている間に、サルは掴んだゴミを持って山の斜面に登って行きました。偶然にもゴミが残っていたことが幸いし、お弁当は奪われずに済んだのですが、ほんの一瞬サルがビニール袋を取るため、私達の1mほど近くまで来た時は怖かったです!ムスメも近くに居たので、かなり焦りました!

地元の方によると、以前に比べるとサルの数はかなり減ったようですが、それでも人間が持っている食べ物を狙っているサルは居て、山の斜面に近いところで食べ物を持っていると襲われるそうです。このサルがそうです。強そうでしょ?

DSC09110

そう言えば滝がある一番の見所の割には、お弁当や食事をしている人がほとんど居ないな〜と思ったんですよね。皆、眺めているだけ。かと言って、ここまで登ってきて腹ペコの私達も食べないわけにはいかず、滝から少し離れた場所で周囲に注意を払いながら、緊張感がある中、なんとか無事に食べることができました。

というわけで、箕面公園でお弁当持参はオススメできません。先に駅近くで食事を済ませておくか、滝近くなら食事処で食べる、もしくは売店で何か買っても山の斜面から離れて食べることをお勧めします。

DSC07612

DSC09128

という感じで、自然の癒やしと緊張感を味わうことができた箕面公園でしたが、秋は紅葉、冬は雪が積もるらしいので、また季節を変えて訪れたいです。


関西 子どもとおでかけ 日帰りハイキング