月別アーカイブ: 2015年11月

フレッツ光不通キッカケで悩むWiMAX2+

先日のフレッツ光が不通になった時、WiMAX2+があったおかげで大きな支障もなく助かったのですが、同時に悩みも出てきました。WiMAX2+が来年の2月で2年縛りが終了をするため、そのタイミングで解約を考えていたのが、あったおかげで今回助かったからです。

P1070383

以前にネットショップの事務所が和歌山にあった時は、週に数日通っていたので移動中や事務所での作業にWiMAXが重宝していました。でも、今は事務所が東京に移転して、月1回行く程度。あとは香川への帰省ですが、それも年に数回のみ。

以前に比べると利用する機会がグッと減って、費用が勿体ないので外出するときにiPhoneからの経由として、無理に使っている時もあるくらいです。

来年春から講師が始まるため、試しに講習先で受信具合を確認したところ、これがけっこう田舎で、ほぼアンテナが立たず使い物になりませんでした。

そんな状況もあって、これから先もあまり使わないだろうと解約を考えていたところに、フレッツ不通のアクシデントで大助かり。たまの出張に加えて、回線の保険として持っておくべき?と悩み始めたわけです。

WiMAXのルーター本体はキャンペーン利用で3,000円程度でした。通信プランがいくつかあって、基本は月額4,000円程度、通信料のみで1年間48,000円程かかっています。改めて計算すると結構かかってますね…。

解約後はSIMフリーのモバイルルーターと格安SIMを考えていて、ルーター本体が自由に選べる反面、本体割引のキャンペーンが無く、普通に購入すると20,000〜25,000円必要です。通信費は、利用状況を考えると月額1,000円程度で収まりそう。

それらを計算すると本体+通信費1年、初回手数料を含めると40,000円程度かかる計算です。すると、WiMAXに比べてムチャクチャ安くなるわけではありません。2年で考えると格安SIMがかなり安いですけどね。

ただ、格安SIMで気になるのが、月あたりの通信量プランを決めて利用しなければならないところ。WiMAX2+は通信制限がありつつも、WiMAXは完全フリー。仕事以外で動画配信サービスの視聴など通信量を気にせず、固定回線の代わりにもなります。不通になった約1日の通信量は2GB。完全フリーのWiMAXで利用したので全く問題なかったですが、格安SIMだと制限の対象になる可能性が高い。

とは言え、フレッツが不通になったのも光を利用し始めて過去12年間で初めてのこと。いざとなればiPhoneのテザリングで対応できなくもない。実はiPhoneの毎月のパケットも、1GB程度しか使っておらず、こちらも勿体ない状況です。

WiMAXの通信制限の無さに安心感はありつつも、滅多に起きない「もしも」のために、普段からどれくらい費用をかけられるのか。来年の2月まで悩み続けそうです。


WIMAX2+ Speed Wi-Fi NEXT WX01 +クレードル