月別アーカイブ: 2015年11月

フレッツ光不通…、そして復活!

IMG_5453

一昨日の朝、アプリのダウンロードをしていると、な〜んかネットが遅いな〜と思って転送の状態を確認すると、なんと300k程度の激遅っ!フレッツ光なのに…。

そうこうしている間に、サイトへ繋がらなくなったり、繋がってもページが開くまで時間がかかったり。これはルーターが壊れたかな?と思って、電源を落としたり、ケーブルを抜き差したところ状況は変わらず。

光回線が部屋まで来ている「光コンセント」を抜き差しすると復活!したものの、しばらくすると、また激遅。そのうち全く繋がらなくなりました。

光回線を引き込んで刺さっているONUを確認すると、「光回線」ランプが点いたり消えたり。「認証」ランプも不安定でした。

全く繋がらなくなったのが、午後4時45分頃。ケーブルの抜き差しとか、いろいろ試してダメだということがわかって、NTTに電話しようと思ったのが57分頃。サポートの番号を調べて、電話した時は既に営業時間外の5時過ぎでした。

ひかり電話が使えないのでケータイから電話すると、案の定、録音メッセージの対応で留守電を入れるようにとのことでした。仕方なく、契約している電話番号や症状などを録音し電話を切りました。

これは明日朝に折り返しで連絡が来て、修理対応は明後日だろう。2日くらいは光が使えない…、と覚悟していたら、1時間後に電話がありました!

おおっ!と驚きつつ詳しい状況を伝えたところ、宅外の回線の状況はNTT側でモニターしているらしく、基地局と私の所までの途中に原因がありそうとのこと。そして、翌日の午後に来てくれることになりました。

そして翌日、連絡を待っていると「そちらのご近所でも似たような状態が起きていて、そちらを調べてからお伺いします。」と連絡がありました。

それから夕方、なかなか来ないと思いつつ何気なくONUのランプを確認すると、正常な状態に戻っていました。あれ?と思っていると、ちょうどNTTの担当者がやって来ました。

すると、この周辺5〜6軒からもネットが繋がらないとの問い合わせがあって、基地局からこの地域まで来ている銅線が古くなり、一帯で同じような不通状態になっていたそうです。思い返すと、我が家に光が来たのが2003年頃。そろそろ設備の入れ替えが必要なところも出てきてるんですね。

そのトラブルが起きた部分の対応をしていたた為、ウチへ来るのが遅くなったものの、調査も必要なくなったというわけです。もしかしたら家に上がるかも、と思って部屋を掃除して待っていたのですが、肩すかしでした。

何はともあれ、1日足らずでネットが復旧してなによりです。今回はNTTの設備の問題だったため、費用も全くかかりませんでした。また、不通の間はWiMAXのモバイルルーターでしのいで、大きな問題はありませんでした。

それにしても、NTTの対応の早さには感心しました。留守録から直ぐに電話がかかってくるとは思ってませんでしたし、その後の対応もスムーズ。最近はネットの回線を利用するなら、価格も安くNTT以外の選択肢もありますが、こういったサポートの部分も費用に含まれていると考えれば納得、そんな出来事でした。


NEC Aterm PA-WG1200HS