UVレジンで、合格祈願お守り香水ボトル作り

IMG_2014

そろそろ受験シーズンです。ムスメが通う小学校でも、何人かの友達が中学受験をします。

わが家はフツーに公立中学へ行くので関係ありません。が、ムスメが「受験する友達へ合格祈願のお守りをあげたい!」と言い出しました。

我が子ながら、なかなか優しい(親バカ…)。

初めは学業の神様である大阪天満宮へお参りして、お守りを買ってプレゼントしようと考えていました。ただ、受験生がいる家庭なら初詣で行ってそうですし、お守りも買っているのではないかと(冬休み明け、友達に聞いたところその通りでした)。それに、仲の良い友達へお守りを買うだけでは特別感もないため却下となりました。

と、たまたまテレビを見ていると、Eテレの「ガールズクラフト」が流れていました。たまに見てます。

その回では、UVレジンを使った香水ボトル作りが紹介されていました。材料と手順を見ていると、小6の子供でもデキそうな感じ。これは!と思って録画して、その内容をムスメに見せたところ「これしたい!」となりました。

材料は以下の通り、全て100均で揃いました。

  • UVレジン
  • タレビン
  • ビーズなど中に入れるアクセサリー
  • シール
  • リボン



タレビン 一合壜(D)約170ml

手順は下の通り。詳しくはガールズクラフトの動画を見てください。

  1. タレビンを上下にカット。
  2. それを型にUVレジンを流し込む。必要に応じてアクセサリーを閉じ込める。硬化させる。
  3. フタと本体を重ねて、UVレジンを流し込んで繋げる。硬化させる。
  4. タレビンの型はハサミでカットして外す。
  5. シール、リボンでデコる。

IMG_1991

今回は「合格祈願のお守り」にしたかったので、中に星のアクセサリーを入れることにしました。ズバリ!「合格(五角)」という意味で(笑)。

ムスメはこれまでにも、レジンと市販のシリコンの型でアクセサリーを作ったことがありました。そのため、今回もさほど手こずることもなく作ることができましたが、レジンには注意が必要でした。

まず、レジンの量が結構必要です。100均で手に入るレジンの容量は1個5gで、今回使用したタレビンのサイズでは、1つに3〜4本、15〜20g必要でした。友達と自分のとで4個作ったため、途中で買い足し全部で20本ほど購入しました。

結構な量のレジンを使うので、硬化に時間がかかります。たまたまヨメさんの母が手芸用のUVライトを持っていたため、日光で硬化するよりも早く固めることができましたが、それでも時間がかかりました。縦にしたり横にしたり、光の当たる方向を変えて硬化させました。

レジンはキャンドゥとダイソーのを使ったところ、硬化はキャンドゥの方が早く感じました。先にキャンドゥを試したら早かったので、後でダイソーを使うと思った以上に時間がかかりました。おそらく手芸店で売っているレジンなら、安定して硬化するんじゃないでしょうか。

あと、気泡が出来やすいです。あまりレジンに詳しくないのですが、注いだ時に見えていない小さな気泡が、硬化が進むにつて結合して大きな気泡になることがありました。なので、出来上がってみて意外と大きな気泡が出来ていることがありました。

IMG_1999

また、ムスメは早く完成させたいと、気が急いて行き当たりばったりで作ってしまうので、作る前に友達3人のテーマカラー、色の印象を考えてスケッチにまとめさせました。ある程度の方向性が決まっていると進めやすく、材料も無駄にするわけにはいかないので。

というわけで、先日3人の友達へ手紙と共に渡すと、メチャクチャ喜んでくれたそうです。このお守りを試験会場まで持っていってくれたなら、親としても嬉しいです。



超お得!【ネコポス送料無料】 3本セット UVレジン液


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>