タグ別アーカイブ: HWD14

HWD14で格安SIM mineoを使う

1月末で2年縛りが終わったUQ WiMAX2+、解約して格安SIMによるモバイルルーターに切り替えました。

IMG_5978

ネットショップの事務所が和歌山にあった時は、週2〜3日はそこで仕事をしていたのでWiMAX2+は重宝してくれました。事務所での利用に加えて、往復約4時間の電車でもずっとRadikoを聞いていて、使い放題のWiMAX2+は心強かったのです。その後、東京へ事務所が移転して、私も和歌山へ行く機会が減りました。

この春から学校で講師をすることになっていて、また外出も増えて使う機会も多くなると思っていたのですが、打ち合わせで学校へ行ったらWiMAX2+の電波がほとんど入らず使い物になりませんでした。学校は郊外にあって田舎なので仕方がないのですが、WiMAX2+のマップではエリア内なんですけどね。

使い放題と言え、WiMAX2+の月額3,990円は結構大きい。フルに使う環境ならいいのですが、使う機会も減ったし、今後も少なそう。というわけで、2年縛り終了を機に解約しました。

でも、外出先でプレゼンが必要な時もあって、なにかしらモバイルルーターは持っておきたかったのです。

そこで考えたのが、いま流行りの格安SIM。新たにドコモかauの回線が使えるルーターを買って、格安SIMを挿して使おうと考えていました。あとはプランさえ考えれば、私のペースなら月1000円程度でも充分行けるだろうと。

ただし、新たにルーター本体を買い換えなければならないので、1.5〜2万円ほどの出費が必要です。どうしようかな〜、とネットで情報を探していた所、au回線のMVNOであるmineoならこれまでWiMAX2+で使っていたモバイルルーターHWD14がそのまま利用できることがわかりました。しかも、LTEとWiMAX2+にも繋がるらしい。

これは有り難い!その通りなら、ルーター本体の出費が必要なくなります。HWD14も酷使していないので、バッテリーもさほどヘタっていないハズ。契約が切れだけで使えなくなるのも勿体ないと感じていたのです。

mineoのサイトを見ると、対応機種としてHWD14が掲載されていて、必要な設定も紹介されていました。早速、申し込みをしてSIMを購入しました。

IMG_5964

プランはHWD14がau回線専用なので「Aプラン」。これまでWiMAX2+で一番使った時でも月に2.5GB程度だったので3GBプラン、月額900円をチョイス。容量が足りなければ追加100MB毎に150円必要ですが、いままでWiMAX2+で月額4,000円近く使っていたことを思えば、数ヶ月に一回そんな状況になったとしても全然大丈夫。

申し込みから2日程度でSIMが到着。利用開始が1月末で月額900円は日割りにも関わらず、1ヶ月分の容量3GBが使えるようになっていました。1月だけで使い切ることはなかったので未使用分として繰越され、2月は約6GB使えるようになりました。繰越分は翌月末で消滅しますが、ほとんど使わない状況が続けば繰越も続くので、残りは常に3GB以上になりそうです。

IMG_5969

HWD14でmineoを利用(ハイスピード/ハイスピードプラスエリアモード)すると自宅の環境では、まずWiMAX2+を掴んでいます。mineoはWiMAX2+とLTEとで費用の差は無く、エリアが広い安心感があります。

WiMAX2+の時はエリア外の時はLTEに切り替えて、追加費用が必要になっていました。それが勿体ないのでLTEの切り替えは全くせず、場所によってはWiMAX2+だけでは全く利用できない時もありました。

mineoにしたことで月額費用が大きく下がって、最低利用期間の縛りもなくなって精神的な負担も無くなりました〜。


mineo エントリーパッケージ au/ドコモ対応SIMカード