タグ別アーカイブ: iPhone

買ってましたiPhone6S

P1080431

実は買ってましたiPhone6S。既存auユーザーへの優先販売で、9月末には入手していました。昨年の「6」発売の時にデザインがイマイチとか、Androidに似てるとか散々書いていましたが、発売されてスグ買ってんじゃん!て感じで。

その前の「5S」は、一括購入だったため2年縛りはありませんでした。ですが、本体割引に充てられる割引(本体を払い終わってるので基本・通信料金から割引)が2年あって、それがこの秋に無くなるタイミングでした。

2年縛りはないものの、割引が切れると月額料金が見た目にはアップするので、じゃあ買い替えたほうがお得?と思わせる、キャリアのマジックにかかって買い換えました。実際、新たに本体価格の負担があるので、得じゃないですけどね。

auで買い替えの場合、本体割引と旧機種の下取りがあって、iPhoneの実質本体価格が4万円ほど割引になる優遇処置があって、それに背中を押されたというのもあります。

P1080425

ということで、入手して既に1ヶ月以上が経過しているので使い心地などを少し。

まず、私は「6S」をチョイスしました。理由は私の手が大きくない、片手操作したい、ズボンのポケットに入れたいからです。画面が大きな「6Plus」もチラッと考えましたが、ほぼ「6S」に決めていました。

「6S」でも以前の「5S」よりは、大きくなっているので満足度は十分あります。そのぶん片手操作は、若干の不便もありますが許容範囲ですね。

「6S」の大きな特長の1つは、画面タッチの強弱で操作できる「3D Touch」。慣れるまでは長押しとの区別が付きにくいのですが、アイコンを強くプレスするとサブメニューが表示されて、よく使う操作へのショートカットが図れます。

IMG_5449

が、正直なところ、あまり重宝してないかも。「3D Touch」に対応するアプリがまだ多くないこともあるのですが、表示されるサブメニューが、さほど利用頻度が多くないものばかりで、ほとんど利用していません。

カメラはキレイになったと実感できます。「6S」は「6Plus」と違って手ぶれ補正を内蔵していませんが、益々日常の撮影ならコンパクトデジカメは必要ないと感じます。

薄暗い状況でもiPhoneカメラのほうが感度を大きくアップしているようで、下手なコンパクトデジカメよりも、ぶれにくく明るく写すことが出来ます。感度が上がりすぎて、PC画面上で見るとのっぺりしてて絵画調になっていることもありますが、スマホ画面上で閲覧・共有するなら問題ないでしょう。

4K動画は、使ってません…。

不満なところもあります。「5S」からの買い替えで一番不便に感じているのが、電源ボタンが側面に移動したことです。「5S」の上部ボタンは、意識しなければ押すことがなかったのですが、側面になるとカメラとして横位置に構えた時に支えた指が当たったり、誰かに画面を見せようとガシっと掴むと、ボタンに当たってスリープに入ることが何度かありました。サイズが大きくなったため、上部よりも側面の方が指が届きやすいのは間違いないですが、不意に押してしまうことは増えました。

という感じで、全体的には概ね満足です。

そもそもiPhoneは、本体が新しくなっても従来から大きな変化はないので、買い替えでiPhoneを選んでいる時点で大きな不満はないはずですよね。あればAndroidに変えてるでしょうし。個人的に買い替えで一番良かったのは「5S」の容量64GBから、128GBになったことかも。


iPhone6 4.7インチケース SPIGEN ウルトラ・ハイブリッド